fc2ブログ

恋空の映画

そんな風に恋空を観て思ってしまう人は多いのではないでしょうか。
恋空を観て自分の恋と重ねたり、今から経験するかもしれない恋に思いをはせたりと恋空を観る人の思いは様々。
映画「恋空」にはそんなパワーがある気がして、それが観る人にも伝わるのかもしれませんね。
もとの小説版恋空がとても長編なだけに映画版恋空も長編とはいえ、それでも時間が足りないくらいのようです。
恋空は恋をする女の子のピュアでひたむきな思いをまっすぐに表現している気がします。
ここは小説版恋空と映画版恋空のちょっとした違いかもしれませんね。
でも、小説の恋空では最後まで読んで初めて恋空という題名の意味が分かるようになっています。

恋空の映画を見る人は小説版の恋空を読んだ人もいれば、まだ小説版の恋空は読んだことのない人もいるでしょう。恋空の映画は中高生をはじめ10代から20代の女性など多くの人に感動を与えています。
小説版の恋空を読んだことのある人には映画版恋空は少し物足りなく思う人もいるかもしれませんね。
映画の恋空の中には出てきていない出来事もしっている小説版恋空を読んだ人は感動も倍かもしれませんね。
恋空の映画では長い映画の中でところどころに空に言及していたり、空のシーンも多いようです。
スポンサーサイト



Comment

管理者にだけメッセージを送る

スポンサーリンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
スポンサーリンク1
スポンサーリンク
ブログランキング
RSSフィード
リンク
ブログ内検索